まっさらWindows98でFAXを使うには

なにをいまさらFAXなんてWindows95についていたじゃない、Windows98でも使えるさ。と思っていたらちょっとハマッてしまいました。Windows98にはFAXをインストールする手段が用意されていません。正確にはこれまでのようにコントロールパネルからインストールすることができません。私はまっさらのWindows98でFAXがないのに気がついて、きっとPuls!についているんだろう、やな商売するなぁMicrosoftも。と思ってわざわざ欲しくもないPuls!を買ってしまいました。

ところがPlus!をインストールしてもFAXは入りません。おっかしいなぁ、FAXはどこにあるんだ。箱の能書きを見てもFAXには触れていないし、中の説明書にも書いてありません。もしかしたらMicrosoftのホームページのサポートになにか方法が書いてあるかもしれないと思って検索にいって唖然! FAXはWindows95のものを使うのだそうです。そうアップグレードインストールで、すでにWindows95にFAXが入っている状態からWindows98をインストールしないとFAXは使えないと書いてある(注意:1998年8月20日現在、この記事はなくなりました、どうしたんでしょう?)

なんじゃそりゃー、ってことは何かい?Windows98を新規で買った人はFAXは使えないってこと?そんな馬鹿なぁ。いまさらWindows95入れ直してWindows98にアップグレードさせるなんてできないよ面倒で。

という話をしていたら、よい情報が飛び込んできました。どうやらFAXはWindows98を新規インストールした後からでも入れられるらしい。それはWindows98のCDに入っている、\tools\oldwin95\message\awfax.exe というプログラムを実行するとFAXがインストールできるらしい。確かにそんなファイルは存在するので、さっそく実行してみたら見事、FAXが追加されてOutlook98のサービスにもMicrosoft FAXが追加された。めでたしめでたしである。

それにしても、変なところにあるもんだよねぇ。oldwin95なんてディレクトリは誰も見ないとおもうけど。