MN128-SOHOの非公開リセット

実はですね、家にOCNエコノミーを引いてからかれこれ3ヶ月ほど経つのですが、これまで数回、MN128-SOHOに変な現象が起こって困っていました。あ、MN128-SOHOというのはNTT-TEが販売しているダイアルアップルータで、OCNエコノミーにも対応しているやつのことです。以下の話は同じ機種を使っている人以外はぜんぜん参考になりませんので^_^;

現象というのは、前面のオレンジ色のEtherランプが点灯しっぱなしになり、WAN側からも内部からもパケットが流れなくなって、ハングしているような状態になることです。この症状になったら、電源スイッチを入れなおすと元通りにもどります。

本体の電源スイッチに近い部分が結構熱くなるので、室温上昇からくる暴走かと思っていました。しかし、2ヶ月ほど前から計り出した温度計をみていると、室温とは無関係のようで、どちらかというと、家のサーバへのアクセスが集中するようなころにハングしているように思えました。

4月の終わり頃に新しいVer1.20のファームが公開されたので、それに入れ替えてみましたが、少し頻度は少なくなったものの、それから2回ほど発生して、それが運悪く私が留守にしているときに発生するものだから、1日中サポートデスクが止まってしまったりして、ユーザの皆さんにも迷惑かけてしまってます。これからもこんな調子じゃ困るよなぁ、と思って思い切ってサポートセンタに電話して聞いてみました。

電話で聞いたところによると、同様の症状が私以外のところでも起こっているらしく、次のマニュアルに載っていないリセット操作を行うと、症状が改善することもあるといわれて教えてもらったのが次の方法です。少なくともNM128-SOHO DSUでファームがVer1.20になっている人なら電話すると同じことを勧められると思うので、困っている人がいたら参考にしてください。

  1. 背面のアナログポートの横に小さな穴があります。
  2. この穴をクリップを引っ張って作った針で押しながら次の操作をします。
  3. 電源を切ります。
  4. 1〜2秒待ちます。
  5. 電源を入れます。
  6. 前面LEDが全部光って、それから順番に1つづつ光って、最後にDのLEDが点滅します。
  7. ここまで確認したら、クリップで押した穴は放します(クリップで押してみると分かるが、小さいスイッチが奥にある)
  8. 電源を切って入れなおします。

以上のことを2回ほどすると良いそうです。ちなみにこの操作で設定内容は消えるので、MN128-SOHOの設定画面で、設定をファイルに保存して後で復元するとよいと勧められました。しかし、私が試した限りでは、復元しても正しく動作しなかったので、最初から設定しなおしたら再び正常に動き出した次第です。

さあ、これで本当にハング症状は起きなくなるでしょうか。

P.S. そろそろVer1.21が公開されるとサポートの人は教えてくれました。


ガーン、はまってしまいました。上記のリセットを行うと、OCN側から家のサーバにHTTPのアクセスができなくなってしまいました。今日はなんだかサーバが静かだなぁ(うるさいサーバなんで、アクセスがあるとディスクがガリガリいってすぐ分かってしまう^_^;) まあ、無事リセットもできたし寝るか。。。朝起きたらサーバに人がきた形跡がぜんぜんありません。ん?どうなっているんだと思って、電話を掛けてプロバイダ経由で家のサーバにアクセスすると応答がぜんぜんありません。げ、こんな状態で一晩ほっといてしまった。

サポートセンタに電話して指導してもらったのですが、上記のリセットを行って、設定を復元しないで新たに設定画面から設定しなおすと、外部からのアクセスを禁止するオプションが1行が入ってしまうようです。それを削除したら無事開通しました。

そのオプションの場所ですが、設定画面のIP設定の一番下にあるオプションというテキストボックスに、ip filter 32 reject in * * .....なる行があって、これが外部からのアクセスを禁止しているそうです。この1行を削除してから設定をして電源を入れなおしたらOKになりました。