いい温度計あります

猛暑で4月だというのにマシンが落ちてしまったのを機会に、マシン周りの温度を測ってみたくなって横浜のヨドバシカメラに出かけました。場所は4階です。最初はごく普通のまあるい形で回る針がついていて、おまけに湿度計もいっしょになっているタイプを想像してたんで、確かにそのタイプはあります。でも、ふと横を見ると、なんだか料理の天婦羅の温度を計るのに便利そうなのが置いてありました。こんなのはちょっと役に立たないだろう、と思いながらも、手にとって見るとデジタルのくせに2980円と意外に安い。それに箱の裏に書いてあったいろんな用途のなかに、コンピュータの保守管理の一言が。。。 なんだか使い方はよくわからないけど、部屋の壁に掛けておくつもりもないから、こんな温度計でもいいっか。

で、早速開けて説明書を読んでみると、意外と高機能。なんと最低温度と最高温度をずっと覚えておいてくれる。つまり、マシンにつけておけば会社に行っている間も温度を測りつづけて、人がいない想像するだけでもゲゲッとしそうな暑さのなかでも、せっせと温度を測って多分、昼過ぎの2時3時にピークに達すると思われる温度も測ってくれるわけ。うーん、なんていい買い物をしたんだろう。と思って皆さんに紹介しています。

WWWサーバのCPUはマシンの下部にあって、電源のファンとハードディスクを冷やすファンが上部から温まった空気を吸いだすので、下のスリットに入っていく空気の温度を測ることにしました。ちょうどスリットに金属の棒がぴったりはまるので、セロテープでちょっと止めてはいできあがり。

昨日の晩から今日の朝まで計りつづけ、最低23.3度、最高26.5度でした。これからどうなることでしょう。