ウォーターベッドっていいですよ

もう、結婚して6年目ぐらいになります(実は正確な年は忘れました) 結婚したときに妻がウォーターベッドが欲しいといだしました。多分当時で45万円ぐらいはしたと思います。でも、人間人生の3分の1は寝ているわけで、その時間に45万円ぐらい投資してもいいかと思って、だまされたつもりで高かったけど買いました。

ウォーターベッドを知らない人もいるかも知れないので一応説明します。これは寝るときに使うベッドです。普通のスプリングベッドは、ベッドマットの中にスプリングが入っていてクッションの役目をしますが、ウォーターベッドは水が入っています。寝転んだときの感触は、ちょうど巨大水枕の上に寝るような感じです。上を歩くとボヨ〜ン、ボヨ〜ンと揺れます。馴れないうちは睡眠も浅かったようですが、いまでは普通のベッドで寝ると腰が痛く感じるようになりました。

私が思うウォーターベッドの長所は2つあります。

1つ目は、体の形に合わせてマットが変形するので、腰や背中に負担がかからないことです。上を向いて寝ると背筋が伸びていますが、背骨や腰をいためることもあります。腰痛の人はウォーターベッドにすると直るかも知れません。

2つ目は、いつも電気ヒータで一定温度で暖められているので冬でも寒くないことです。冬に布団に入るとひんやりして、なかなか眠れず、手足をコシコシ擦ってブルブルしたりすることがありません。寒い朝はなかなか起き上がれずにホカホカした布団に一生寝ていたいですが、あのホカホカした感触が寝るときから楽しめます。電気毛布で局所的に短時間に暖めるのとは明らかに違います。お陰で部屋まですこし暖かくなります。

ところが、短所もやっぱりあります。私が挙げるとすれば、

1つ目に、中に水が入っているのですごく重いのです。我が家のは1つのバックでキングサイズなので900Kgぐらいあります。もしかすると軽自動車より重いかも知れません。だから木造住宅に置くのは難しく、補強がいると思います。最近は水の量が少ない300Kgくらいの軽いのもありますが、寝心地はちょっと劣ります。

2つ目に、いつも暖めておく必要があるので、電気代もちょっとかかります。ヒーターは200Wぐらいで、サーモスタットでついたり消えたりしているので、ほれほど高額にはならないと思いますが、冷蔵庫ぐらいは食っていると思います。もちろん夏でも電気は切れません。切ると水はどんどん冷たくなって真夏でも風邪を引いてしまいます。

3つ目に、普通のベッドに比べて高額です。同じ面積で2倍ぐらいはするでしょう。でも人生の1/3をこの上で過ごすと思ったら、それほどでもないかも知れません。

なんやかんや言っても実は結構気に入っています。毎年1回、中の水が腐らないように防腐剤をいれる儀式があります。今年もベッドメーカから案内が来てたので思い出してベッドのことを書いてみました。人間2人で寝ると広くていいのですが、ミーちゃんが真ん中か端に寝るので、いまは3分割で使っています。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る