彗星を見にいく

---

今話題のヘールボップ彗星を今週末に富士山の麓に観察に出かけました。が、ずっと雨です。いまもどしゃ降り状態で雨が降っています。くもり程度でもしかしたら見れるかなぁと期待してましたが、ここまで降られると諦めも付きます。で、彗星のことを考えていたんですがぁ………

もしもヘールボップ彗星が地球に衝突したらどうなったんでしょうね。外国にはいん石が落ちてできたといわれる直径数キロのクレーターがあって、その時の落ちたいん石は1メートルほどだったようです。すると落ちた物体の1000倍の大きさのクレーターができると仮定しますよね。ヘールボップ彗星の核は30キロメートルほどだそうですから、1000倍すると3万キロメートル、地球一周が4万キロだから地球がなくなってしまうのではないでしょか? あー恐ろしや。

もしも、地球に衝突する彗星が発見されたら世界各国は協力して対処してくれるでしょうか?私が思い付いた方法はミサイルを彗星に発射して粉砕する方法です。でも30キロメートルもある彗星を粉々にするには1発ぐらいじゃだめでしょうねぇ。粉砕しなくとも地球にぶつからない程度に軌道を曲げればいいんですが、それに要する火薬の量も相当なものだと思います。

彗星はきれいなものですが、ぶつからないようにお願いしたいものです。みんなでお願いしましょう。

---

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る