ike、病院に担ぎ込まれる

昨日のことなんですが、いつもどおりに出社して、椅子に座って仕事をしていました。『今日はあの馬鹿でかいVisual Studio ServicePack2をダウンロードして...』と、パソコンに向かってたら、急に背中に痛みが走りました。『あ、あぁ、なんか体が変...』と姿勢を入れ替えながらもがいていたら、だんだん痛みが酷くなってきて、黙って座っていられないほどになりました。 これはいったいどうしたんだ。

もう椅子にも座っているのがやっとなので、書記さん(事務担当の女性のことです)に言って、会社の和室に布団を敷いてもらって、なんとか自力で和室まで歩いていきました。寝転がってもぜんぜん回復する気配もないので、妻も呼んでもらって(同じ職場に勤めています、こういう時便利ですよね)どう考えても、これは普通じゃない。病院に行かねば。でも痛みをこらえるのがやっとで、立ち上がることもできない。どうしよう。このまま死んでしまうのも困る。タクシーで行くのにもビルの下まで歩いていけない。やっぱり、こういうときこそ救急車だ。

というわけで、どうにもならないので救急車を呼んでもらいました。待つこと3分。救急隊員の人が3人やってきまして、『どうしました? どこが痛いんですか?』と、いろいろ聞かれて、ウーウーうなりながら答えてたんですが、ビルの1階に運ぼうと思ったら、担架がエレベータに乗らないらしい。『私が負ぶっていきますか? それとも車付きの椅子に座って引きずられていきますか?』と尋ねられても痛くて判断できないんですよね。『背負うったって、昨日ちょうど体重を計ったら70+数キロあったんだよな、ちょっと重いよ!』と頭のなかで考えて、椅子に乗せられてエレベータまで引きずられていき、ようやく1階に到着。そこで担架に乗せかえられて、救急車に乗せられました。

我慢できないほど痛いことは痛いのですが、なんせ、初めて乗る救急車。ちょっと目を開けて中の様子を観察しました。いろんな機械が壁面にくっついていますが、まあ、だいたい想像したような感じではあります。担架ごと車に乗り込むわけですが、シートベルトが掛けられるわけでもないようで、頭を前方に向けて上向けで寝転んでますから、このまま事故にあったら頭から前席にぶつかっていって、余計に危ないな。あと、乗り心地も普通みたいで、もう少しハイテクな仕組みで振動が少なく設計されているのかな?と思っていたんですがあれはそれなりのものだったのでしょうか?

それより一番びっくりしたのはですね、みなさんが考えている救急車って、呼んだらすぐ来てくれて、来てくれる途中でどこの病院にいくか無線でやり取りされ既に決まっていて、車に乗り込んだら一目散に病院まで運んでくれると思っているでしょ? 実は違うんですよ。 車に乗り込んでから、それからやっと病院に電話をして(多分、救急用の電話番号があるんだろうけど)、患者の容体を話して受け入れてくれるか確認するんです。そこで病院が受け入れを了解したら、やっと走り出して運んでくれるんです。もし、その病院が受け入れを拒否すると、また別の病院に電話をして受け入れ要請をするんです。いやー、知りませんでした。

私なんか、こうして次の日にはホームページ書いているわけで生死に関わるほどじゃなかったですが、もっと緊急の時だったら………と考えるとビビッてしまいます。ちょうど、ダイアナさんの交通事故死の話題が世間を賑わしてたので、事故で死にそうだったらどうしようと考えてしまいました。 でも、とにかく一生懸命運んでくれた救急車には感謝感謝です。

途中で考えたことといえば『溜まったメールも処理しなきゃ。チューチューマウスのバージョンアップ版公開も処理しなきゃ、このまま入院したらホームページにしばらくお休みの掲載もしなきゃ、………』

病院に到着して、点滴を2本打って、血液検査をして、鎮痛剤の座薬を入れてもらったらようやく痛みが薄れてきて起き上がれるようになりました。あー、死ぬかと思った。それから検尿とレントゲンをとって少し元気になったところで、泌尿器科の外来に回されて、先生に尿管結石と診断され、水をたくさん飲んで運動するようにいわれました。レントゲンの腎臓のところに、石らしい影があるようです。 まだ小さくて腎臓も腫れてないし、初期のようですが、あんなに痛いものだとは知りませんでした。息が半分しかできないんですから。。

支払いをして薬をもらって会社に帰ってきたら午後2時を過ぎていました。およそ3時間の大騒動だったようです。 会社の周りの人で尿管結石の経験者が意外と多いことがわかりまして、最近20代後半から30代にかけて流行っているようです。それを知って少し安心しましたが、もしあなたも最近腰や背中がなんとなくだるいとか感じていたら気をつけたほうがいいですよ。

私の場合、6月ごろから、なんとなく背中から腰にかけてだるい感じがしてて、『この腰痛は年を取ったせいだろうか?』と軽く考えていたのが前兆だったようです。今日も普通に出勤して座っていただけなのに、前触れもなく急に痛みが襲ってきたんです。これが車を運転している最中とか、街のど真ん中で起こったらもっと大変だったでしょう。もっと、運動しなきゃ。みなさんもお気を付けください。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る