秋葉原GO!GO!

新しいVisualC++なんかをインストールしていたらディスクが心もとなくなってきて、キーボードの買い替えの件なんかもあったので、久しぶりに秋葉原に出かけてみることにしました。で、まあまあ目的のものは買えましたが、買ってちょっと失敗したものがあるので、ここで紹介してみます。

まずは、ディスクの増設でまた発熱の問題が出てくるので、最近流行?(店頭では売れてますと広告がしてあった)のハードディスククーラーを買い増ししました。横浜のSofmapで初めて買ったものと会社は違うようですがほぼ同等のものです。ところが、私は筐体から空気を吸い出す方向にファンを回したかったので、最初のはさっさと分解してファンを反対向きに付け替えました。今回のもそうしようと思っていたんですが、なんとまあ、作りが良いというべきか、何というべきか、ファンがボディに一緒にくっついているので取れないわけです。だから筐体に空気を吸い込む方向にしかファンが回らない。一時は電源ケーブルを切断して反対に付け替えることも考えましたが、なにもそこまで苦労しなくとも、と思いとどまり、別のマシンにつけてあげることにしました。また、今度横浜に出かけたときに前のと同じのを買ってくることにします。

2つめに失敗したのはキーボードです。以前にキーボードのCTRLキーを押すと、突っかかるような感覚があってよろしくない話をしましたが、なにか適当な104形式キーボードを買ってこようとお店を見て回ったら、3000円もしない中国製のを見つけました。キータッチが柔らかくしっかり感はありませんが、この値段なら失敗してもいいか、と思ったので買ってみたんですが……… 実際にPCに繋いで打ってみると、なんか打ち間違い!どうしてだろう、とよーくキーを見てみたら、なんとBackSpace近辺にある|文字のキーが右Shiftの右側にくっ付いている。ん?なんでこんなところにあるんだ。右Shiftを押すときに間違えて|キーを押してしまうのが原因だったのです。こればっかりは慣れるのに時間がかかりそうだったので、会社に持っていっているMicrosoftのNaturalキーボードと交換することにしました。Naturalキーボードはデカイので、狭い机には置きたくないのですが、打ちなれると無理の無い手の位置で疲れにくいのは確かです。このキーボードのお陰で、右手と左手のキーの打ち分けが自然とできるようになりました(間を飛び越えて打つのは大変だもんね)こんなことなら、ちょっとお金を足して最初からNaturalキーボードにしておけば良かった。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る