正露丸と癌の関係

いやー、正露丸の話題をしてから、たくさん正露丸についての情報を頂いています。それだけ正露丸には皆さんお世話になっている証拠でしょう。日本人だけでなく外人さんにもよく効くそうです。で、そんな中から変わった話がありましたので紹介します。私も正露丸を結構使うほう(鞄にはセイロガン糖衣のビンが入っていたことがあるくらい)なんですが関係ないとは思うのですが(^^;)

たまたま「正露丸」の話題がありましたけど、これには小学校のころ 深い?!思いでがあります。

もう既に20年近くも昔のことですが、小さい頃から自宅では

「腹痛=正露丸」

という方程式が成立しており、当時の私はおなかを壊しやすく小さな袋に 常に携帯していました。しかしそんなある日、昼休み時間、みんなとドッヂボールをしていたときに、 腹痛をおこし「正露丸」を飲もうとしたんですが、そんな日に限って「正露丸」 を忘れていました。そこで、すかさず保健室へ行って

私:「みどり先生(保健室の先生)ー、おなか痛いよー。「正露丸」ちょうだい。」

みどり先生:「だめ、だめ!「正露丸」なんか飲んだら癌になっちゃうよ」

私:「えっー。どうして、いつも「正露丸」飲んでいるのに。」

み:「もー、「正露丸」は成分が効きすぎて癌になるのよ。」

私:「えー、じゃぼく癌なの?」

み:「「正露丸」のガンって、癌というぐらい発癌性の高い薬なのよ。」

 と言う感じで延々と昼休み時間中説得され、そのあと教室に戻ると、 みんなに

「「正露丸」のガンって、癌というぐらい発癌性の高い薬なんだって!だから おなかが痛くても飲んじゃだめだよ!」

 という話をしたことがありました。その後、私の頭には

「正露丸=正露 『癌』 」

と新たな方程式が 導き出されたのは言うまでもありませんでした。 その後いっさい「正露丸」を服用したことがありません。また、 その一件から不思議と急に腹痛もなくなりました。

今、「正露丸」について思うと、それがほんとに癌になりやすいのか、 それとも現在では品種改良されているのかは、未だに私としては謎ですが、 純粋な小さい頃の刺激が強く、一生利用することがないと思います。

P.S. そういえば「赤チンキ」でも、同じような経験がありました。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る