キーボードを買いに出かけたら

昨日、妻が私のマシンのキーボードを叩いたら、『タッチ悪いねぇ』とズバリ言った。そうなんだよね。このGateway2000のG6-200を買ったときに付いてきたキーボードはタッチがグニョグニョしていて、かつ引っ掛かりがあって反発も強く良くない。それは分かっていたのだけれど、新品なんだからちょっと我慢して使っているうちに、こなれてタッチが良くなるのではないかと少し期待していたんだけど、最近コントロールキーも引っかかるのが気になり始めていた。じゃ、思い切って新しいキーボードを買いに行こう。どこがいいかな? 横浜ビブレにソフマップが入っていて結構大きくて、昔見に行ったときはキーボードも置いてあったから出かけてみることにした。

そしたら、組み立て用のAT互換機パーツを扱っているコーナーが目に止まり、おお!ソフマップでもこんなジャンクな部品を扱うようになったかぁ、と店内をうろついていると……… このHDDクーラーと呼ばれるファンを見つけてしまった。このまえCOMDEX東京に行ったときも、台湾あたりのメーカーが売り込みに来てたけど、多分それとまったく同じものを日本のどこかがパッケージして売っているらしい。夏を控えて、温風を吹き出しているサーバが、やっぱり気になっていたので、このファンもつけてみることにした。

裏から見ると小さなファンが2つ付いている。電気を通すとケースに吸い込む方向に回っているので、さっそくファンを引っこ抜いて反対向きに差し替えて、ケースから空気を吸い出すように改造した。そしてケースの一番上の5インチベイに取り付け無事完了。30分もしないうちに生暖かい風が吹き出していた。なんでこんなに熱ばっかり出すんだろう、このマシン。

ところで、肝心のキーボードなんだが、思った感じのが無くて結局買わずに帰ってきてしまった。私はどーも日本語キーボードというのが苦手で、小さいスペースバーとセミコロンとコロンの打ち方の違いとかがしっくりこないので、いつも101英語キーボードか104英語キーボードを使うようにしている。ソフマップには106109しかなかったのでとても残念だった。せめてMicrosoftのナチュラルキーボードが置いてあれば買ってきたのに。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る