テレビがやって来た

何を今更、テレビなんて……って、言うかも知れませんが、テレビを買ったのではなくてテレビ局がike家まで取材にきたという話です。日本テレビの火曜日深夜に「週刊パソコン丼」という番組があるそうなんですが(実は私、見たことない ^^;)そこでシェアウェアという特集があるそうで、なぜかチューチューマウスの私のところに取材陣がきました。

いやー、雑誌の取材は何回か受けたことはありますが、テレビは初めてなんで、なんかぎこちないしゃべり方になってしまって変な顔して映っていると思います(^^;) モニタで自分の姿が映ったのを見たとき、『テレビってデブに映るっていうけど本当なんだぁ』とつい口から出てしまいました。1割ぐらい太って見えるような。いえ、決して本物はやせているわけではないので言い訳なんですが。

それにしても、撮影に使っていたあの照明が欲しいですね。デジタルカメラで小物を撮影するときは、光量が足りなくて、いつもフラッシュが付いてしまって妙に明るい部分とくらい部分ができて、奇麗に写らないんです。あれだけ明るいライトだと、天井に向けるだけで昼間のような明るさになりますから、きっとフラッシュも付かないことでしょう。

プログラムのメンテナンスをしている風景として、ちょっとだけVisualC++でソース組んでいるような振りをしましたが、いつも使っている1280x1024の画面解像度じゃカメラに収まらないので、800x600で作業しました。うーん、きっといつもVC++使っている人がみると、異様な雰囲気だと思います。ま、いいか。

1分ぐらいに編集されるらしいですが、興味のある方はどうぞ見てみてください。ikeの開発部屋の雰囲気が少しぐらいは分かることでしょう。私もビデオに撮って見ることにします(でも忘れそうな気もする)

■放送局  日本テレビ(4ch)

■放送日  6月4日 深夜  1時45分〜2時00分(15分)

■特集内容 「シェアウエア」

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る