ガソリンが安い理由がわかりました

ガソリンが安い!』の記事を見て匿名で石油元売の仕事をしておられる方から情報が寄せられましたので紹介します。

 さて、そのガソリンが安い、という件ですが…、実のところ、私どもも大変困っております。最近ガソリンスタンドが減ってきている、とのご指摘の通り、私どもガソリンスタンド業界は大変な過当競争の只中にあり、既に競争力を失った特約店・販売店は事業から撤退し始めております。こういった過当競争の原因の一つに、不明瞭な取引価格の値決め、ということがあるのです。

 一般の販売業者(つまりガソリンスタンドを運営している会社)の中には本来の卸価格からすれば到底商売できないような価格で販売しているところがあります。そういった会社は大体そのツケを我々石油元売に回してきます。我々としては断固として断りたいのですが、取引高減少は避けたいので大体の場合相手方の要望を飲む形で「事後調整」という名目で値引きするわけです。 そういったダンピングまがいの販売をする業者がいる地域は周辺の業者もそれに(仕方なく)習って値下げをします。その結果が神奈川地区の他、京阪神・名古屋・福岡・札幌などで見られる超安値販売に繋がっているのです。

 現在国内のガソリン価格の格差は30円(!)あまりにもなっており、これは一部の消費者の皆様に大変な負担を強いている結果となっています。私どもも何とか適正価格での販売をお願いしたいところなのですが、私どもから販売業者の方々にそれを指導すると、今度は「再販売価格の指導」ということで公正取引委員会から厳しい指導を受けることになります。ですから私どもとしては、販売業者の方々に良識ある販売を期待するしか手がない、という状態です。

 ただ、現在ガソリンスタンド自体の数が多すぎるのもまた事実です。通産省の予測では今後二三年のうちにガソリンスタンドの数は半分から3分の1にまで減少するだろう、とのことで、何とか我々も生き残りをかけて日夜鋭意努力しております。 これは私見ですが、いずれは販売価格そのものもレギュラーで100円前後に収斂していくのではないか、と考えております。

 長くなりました。チューチューマウス、バージョンアップをいつも楽しみにしております。お忙しいでしょうが、今後とも使い勝手が良く、楽しく使えるアクセサリの作成をよろしくお願いします。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る