PHSの話題のつづき

先日、DDIからNTTのPHSに買い替えるという話がありましたが、あの記事をみて参考になるメールをいくつか頂きましたので、それから得られた情報をご紹介します(メールをくださった方ありがとうございました)

現在、PHSサービスの会社は、NTT、DDI、アステルと3つあるのですが、これらのアンテナはどれも同じではないそうです。特にDDIのアンテナは500mWの出力で、他社の100mW、20mWのアンテナより高出力にしてアンテナを500mぐらいの間隔で立ててあるそうです。そしてDDIのPHS機はほかのと比べて感度をよくして、電波を拾いやすいようにしてあるそうです。

こうすることによって少ないアンテナで広い地域をカバーしようというのがDDIのやり方だそうで、見通しのよいところではNTTよりもDDIの方が電波が届きやすく、高い建物が少ない地方ではDDIの方が有利になる傾向があるそうです。私の試したところは横浜で、ほかの県と比べればごちゃごちゃしているので、細かにアンテナを立ててあるNTTの方が有利だということになるようです。また、アステルは駅では独占的に強いそうです(JRが入っていますからね)

さてさて、我が家のNTTとDDIの2つのPHSですが、会社に行く途中に比べてみました。そしたら唯一、横浜の地下鉄への通路ではDDIだけが通じることがわかりまして、こりゃもうちょっとDDIも解約せずに持っていようかという話になりました。でも、すぐに妻が名古屋に出張にいくことになって、NTTのを持たせて行かせたら、どこででも電波が届いているのがうれしかったらしくって、タクシーからホテルから飲み屋からいろんなところから嬉しそうに電話してきました。

というわけでNTTだけでまず大丈夫だとわかったので、とうとう今日の朝にDDIは解約してしまいました。

元の話題『PHSならDDIよりNTT』を読む

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る