ミーちゃんの好物

クサヤの話を書いたら、島田さんという方から『クサヤは猫の好物だよ』というお便りを頂きました。そういえば確かにクサヤは干物だし、あの臭い匂いも猫にとっては香水のようにいい匂いに感じるのかも知れません。クサヤを焼いている時のミーちゃんの反応ですが、まったくといって反応していませんでした。もしかしたら『ちょっと臭いなぁ』と眉を細めていたかも知れません。(眉毛はどこか?)騒いでいるのは人間だけです。

でもミーちゃんは匂いで寄ってくるものもあります。それは酒の肴の皮剥ぎとスルメです。皮剥ぎはあの干物になっているやつです。生の魚の薄作りになって肝とからめて食べるのじゃありません(あー、皮剥ぎの刺し身がおいしいシーズンになりましたねぇ)この2つは焼く前の袋から出したあたりから、『ん?』って気づきだして、焼き出すと足元にすりすりしてきます。スルメはたくさん食べるとお腹で膨れてよくないと聞いているし、皮剥ぎも塩分があってよくないかなぁと思うのでそんなにたくさんあげませんが、でもあげるとむしゃむしゃと食べて、次の一欠けがもらえるのをじっと待っています。

そうそう、猫舌というのは特に猫が熱いものが駄目なんじゃなくて、熱いものを口にするとそのしぐさが他の動物に比べてオーバーなんで、猫は熱いものが嫌いと思われているそうです。焼いたばかりの皮剥ぎをあげると『あちぃ!』という感じで放り投げるのでフウフウ冷ましてからあげます。猫馬鹿ですね。

スルメと皮剥ぎは単に飼い主の好物に似ただけ? じゃないらしくて、最近久しく食べていないサラミはあげてもそれほど喜びません。でもビーフジャーキーは好きみたいです。全般的に酒の肴になるようなものは好きみたいですね、猫って。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る