メモリが安いですね

去年から予測されていたことですが、今年のはメモリが安いです。去年はWindows95フィーバーでメモリの需要が急上昇したために、本当は下がるはずだったメモリの値段が高値に張り付いたまま。 それでもって各社設備投資をして、今年に入って出来上がった工場が増産体制に入ったもんだから、供給過剰でメモリが安くなっているそうです。 企業は頭いたいかも知れないですけど、ユーザにしてみればこんな幸せなことはありません。 だって、1年前なんて16MBのSIMMを5万円ぐらいで買っていたんですよ! 32MBなんでぜんぜん手が出なくって10万円はしていました。ところが最近は32MBも3万円ほどで手に入るようになって、1年前の3分の1ぐらいには下がっています。

私もチマチマと16MBを買い足してきましたが、ここは一気に御利益を受けるしかない!と32MBを2枚通販で買いました。それでも送料税込みで6万2千円ほどです。これまでの16MB 4枚と合わせて念願の合計128MBを達成しました。 何にこんなにメモリがいるかって? それはプログラムをコンパイルするにはメモリはたくさんあった方がいいのです。同僚のなるちゃんは一足早く128MBにして、フルカラーの壁紙をレタッチして楽しんでいたそうですが、彼に言わせると、VisualC++はいつも100MBほどのメモリ空間でコンパイルしているので、64MBではいつもスワップが発生しているそうです。 私も昨日届いたメモリを早速つけてコンパイルしてみましたが、確かにスワップファイルはぜんぜん大きくなっていきませんでした。 いやーVisualC++はメモリ食いみたいなことは確かなようです。 でもなんでディスクキャッシュが70MBにも太っていくんだ。Windows95はこの辺がちょっと弱いですよね。

あんなこんなといろいろついでにいじっていたら、ミーちゃんが『なにしてるんだ、ミー』と様子を見にきまして、いつのまにか夜中の2時になったので寝ました。でも、やぱり今日もミーちゃんは4時半に起こして散歩をねだるのでした。 今日ぐらいは勘弁してほしいぞよ。ミーーー

あ、昨晩あまり雨が降らなかったようですが、水不足は解消されたのでしょうか?

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る