フイルムはメーカによって違う

年末にフィルムスキャナを買ったお話をしたが、これまで富士フィルムとコダック のカラーフィルムをスキャナにかけてみた。昔から言われていることなんだが、フ ィルムはメーカによって表現できる得意な色がちがって、富士フィルムはパッケー ジが緑色で、そのとおり緑や青の色に強く、コダックは黄色のパッケージで黄色や 茶色に強い。コニカは(私が小さいころはサクラカラーという名前だったと思うが) 昔から赤や肌色の色がよかった。

フィルムスキャナで読込んでみると、印画紙ではそれほど感じなかったこれらの特 徴がよくわかる。富士フィルムは全体的に蛍光燈で見たような感じの色合いでミー ちゃんの表情にはむかない。それよりコダックの黄色味が強い方が猫の自然な色に なるような気がする。ちょうどいまカメラに入っているのはコニカのフィルムなん で、それでコニカの特性が感じられたらまた報告しようと思う。

その後、フィルムスキャナの調子は良いのだが、スキャンしている最中にSCSI ディスクにガーガーアクセスにしにいくと、SCSIデバイスにリセットがかかる ことがある。人に聞くところによると、SCSIカードのAHA2940の出来が 今一つのため、こういうことはたまに起こるらしい。相性の問題もあるとおもうが、 今はどうしようもないので、スキャン中は静かに待っていることにした。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る