CONNERのディスクが壊れた

いやー、参りました。今日朝起きてマシンの電源を入れたら、なんとなくHDDの調子が悪いみたいで、どこかクラスがが壊れているらしいとノートンユーティリティが教えてきました。へーん、なにか壊れているんだと診断させたら、どこかに無駄なデータが残っているらしくて、あっという間に直してくれたんですが、やっぱり様子が変で、そのうちあるファイルをアクセスに行ったらHDDが何回もリトライしている風な音を出すので変だなぁと、また診断してみたらだんだんディスクの調子がおかしくなってきてとうとう不良のクラスタやアクセスできないディレクトリがボロボロ出てくるようになりました。

これはヤバイと思ってすぐにDATでバックアップをとって、それでもいくつかのディレクトリとファイルはアクセスできなくなっていましたが、なんとか23日のバックアップから更新された分だけはバックアップが取れたので2つのバックアップをネットワーク上でリストアすることで復旧できました。

でも、このCONNERのディスクは去年の11月に買ったものなんですが10ヶ月とはちょっと寿命が短かったですね。とても熱くなるので最初は心配だったんですが、新しいマシンにいれて熱でもこもって駄目になってしまったんでしょうか? 機能は珍しく電気代がもったいないと思って電源を落として寝たんですが、やっぱりつけっぱなしのほうがHDDにはよかったですかね。それに電源ファン1つで全部を冷やそうというケチケチ設計がやっぱりいけないんでしょうか? 勝手に電源が切れてしまうのもなんか不安が残ります。

明日は秋葉原にディスクを買いに行くことにしよう。最近はどこのディスクがいいんでしょうか?

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る