車に登る猫…その後

車の屋根に猫が乗るので昔の方法を試すという話の続きです。結果は効果ありました。紐を2本張った次の日は、まだ紐が張っていない車の後ろあたりから飛び乗って、また屋根でゴロゴロしてあってショックだったんですが、敵も飛び乗る際に足跡を残していったので、足跡の方向から飛び乗る塀の位置を割り出して、その辺りにもう1本紐を張ったら、その次の日にはやってこなくなりました。もう車も安泰です。

ところがですね、屋根の上の猫の毛の匂いを嗅ぎ付けたうちのミーちゃんは、トランク側からピョンとのって、ビニールのリアガラス(ビニール製だから正確にはビニールガラスですね)をつるつる滑りながら上ろうとするもんですから、ビニールに傷がついてしまってチョットショックだったりしています(..)

家内の同僚も車に猫がのって困っていたそうですが、『ツルツルに磨いておけば滑るから上れないだろう』と一生懸命車を磨いたそうです。そしたら、猫は滑るもんですから、なおさら爪を立てて一生懸命に上ったもんですから車が傷だらけになったという話をききました。みなさんも注意してくださいね。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る