車と携帯電話

新聞を読んでいたら、最近 車を運転中に携帯電話をつかっての事故がすごく多いんだそうです。 私は車の運転中に絶対 電話を使いたくないと思っている一人なので、事故が増えてから対策が必要だと騒いでいる警察は変な役所だなぁと思います。 以前に横断歩道を歩いていたら、交差点を曲がってきた車にひかれそうになって、『なんだこの車は』 と運転手を見たら こちらには気づきもしないで携帯電話でベラベラ会話している最中という場面に遭遇しました。その運転手は結局私には気づかずに走り去ってしまったようで、私が気づいて立ち止まったからいいものの、そうでなければきっとひかれて病院にいっていたと思います。

私も最近の流行なので一応PHSを買って妻に持たせているんですが、辺りに公衆電話がないとか、出張でどこにいるのか居場所がはっきりしないときには便利な機械です。 でも運転中に電話をしようと思ったことはありません。運転中に何かしようとして危ない目にあったことが何回もありますからね。

大学のとき夏休みのアルバイトで貯めたお金で50ccのスクータを買ったことがあります。地元の金沢ではゲンチャリと呼ばれているものです。ゲンは原動機付き自転車の原で、チャリは自転車のことをチャリンコと呼んでいたので、頭のチャリを切って繋げた造語なんですが。 そのころ金沢の町中には暴走族のお兄ちゃんたちが、改造したバイクにカーステレオを載せて大きな音を出して走るのが流行っていたみたいで(直接お兄さんがたに聞いてないので流行じゃないかも知れません)、私は最初見たとき『馬鹿みたいなことしてるなぁ』と思っていました。でも、車のカーステレオで音楽を聞いてもだれも不思議と思わないように、バイクも音楽を聞きながら走ってもいいではないか! 良く考えればそうですよね。同じ道を走る乗り物なのに。 そう思っていたら同じ大学の友達がウォークマンで音楽を聞きながらゲンチャリに乗っていたら警察に止められて罰金とられたという話を聞きました。

警察の言い分では、耳をふさぐようなヘッドホンとかは周囲の音が聞こえなくなって危ないのでだめだそうです。でも白バイはヘッドホンとマイクがヘルメットに仕込まれているのにあれは違反ではないそうです。 てことはですね、ヘッドフォンがいけないわけでスピーカをバイクに取り付けて音楽を聞くのは耳をふさぐわけじゃないからイイってことです。だからあの暴走族のお兄ちゃんたちは捕まらなかったわけですね。いやー、その話を聞いたときには『お兄ちゃんたちはそれなりに研究してやってんだ!』とちょっとだけ関心しました。

そうと分かったら私も工学部の端くれですから電気や機械のことならそれなりに自信はあるので、安い1万円もしないようなカーステレオとスピーカ2個を買ってきて、プラスチックの防水ケースを作って配線してスクータに取り付けました。 初めは音を出して走るのが恥ずかしかったですが、だんだん馴れてくるとそれなりに楽しものです。 夜の検問とかで止められた時にも、警官は『うまく付けたものだねぇ』と関心して、別にお咎めはありませんでした。これで違反でないのは確実ですね。結局、そのスクータのカーステレオは、大学校内に止めておいた隙に盗まれていました。

さっき、周囲の音が聞こえないから違反だという話をしましたが、横浜に来てからビックリするような車にときたま出会います。 歩いていたり交差点で止まっていると、『ズン、ズン、ドン、ドン』という地響きが近寄ってきて、なんだなんだぁ? と辺りを見回すとワゴン車の荷物室が大きなスピーカで埋まった、走るカラオケセットのような車が、スーっと寄ってきたりして。みなさんも見たことあります? あの手の車は土曜日の夜に横浜ベイブリッジの駐車場に集まって、改造自慢大会をやるそうですが。 あの音量なら間違いなく運転手は外の音は聞こえてないはずなんですが、警察に捕まっているのは見たことありませんね。 隣でクラクションならしても絶対に聞こえないと思うんですけど、あれは違反ではないんでしょうか?

あ、なんか話がそれてしまいました。 それでですね。 これまでの経験を総合すると、運転中に携帯電話で話すというのは、助手席の人と会話したり、音楽を聞いたりするよりズッと危険だと思うのですよ。 例えば、母が車の運転して私が助手席とか後部座席に座るときは、なるべく話し掛けないようにしてます。だって話をしていると曲がるときにウィンカーを出さなかったり、赤信号を見落として交差点を進んでいったりして、危なくって一緒に座ってられないんですよ。 注意が散漫になるんでしょうねぇ。 それでもまだ隣の人と会話しているのは自然と会話にブレーキが掛かっていいんです。隣の人も運転手と一緒にヒヤヒヤするので危険な場面だと自然と会話も減りますから。 比べて電話だと 相手はその場にいないので、車がどんな危険な目に合っているのか電話口の相手に伝わらないし、ここ一番は切り抜けなければというタイミングに関係なく話が進むので、とても問題ありだと思うのです。

私は運転中の電話は違反とするべきだと思います。そうでないなら免許試験に電話を使いながら運転する試験を入れて、それにパスしないと使っちゃいけないとかにするべきだと思います。 その試験って、受話器をもって片手で運転している最中に住所氏名年齢を答えたり、簡単な足し算の問題に答えたりしてね。タクシーの運転手さんは無線を使いながら上手に運転するので、そういう一緒にいくつも物事を判断して操れる能力のある人だけに許可するべきです。

大学時代に免許取りたてのころは若輩者だったので、煙草をくわえて格好よく運転でもしてみようと試したこともありましたが、どーも火のついたものは気になって、煙草の火に気を取られて電柱にぶつかりそうになった体験をしてから、運転中に煙草を吸うのは止めました。いまでは普段の煙草も止めてしまいましたが。

そっか、私が同時になんでもやる能力がないだけか。。。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る