やしの木の缶詰

ちょっと変わった食べ物を紹介します。やしの木の芯の缶詰です。缶詰をあけると太いアスパラガスのように白い棒状のものが入っていて、これを薄くスライスしてパセリをまぶしてドレッシングをかけると、摩訶不思議な食べ物になります。これは会社の後輩から教えてもらった食べ方なんですが、このかしの木の缶詰というのがなかなか手に入らなくって、輸入食品をたくさん扱っているところでないとまず買うことができません。先日、新横浜(神奈川県にある新幹線のとまる駅のあるところです)にあるプリンスペペというショッピングモールの食品売り場にあるのを見つけました。結構高くて1缶800円ほどしましたが、ちょっとあの不思議な歯ごたえをもう一度味わってみたくてかってみました。食べるとなんというか、ザクザクというかコシコシというか独特の歯ごたえがあるのでお酒のつまみにいいと思います。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る