Windows95は2GBまでしか扱えない?

そろそろWindows95が発売になるが、4GBディスクを買ってWindows95で使ってみ てわかったことがある。製品版までに直っているかも知れないけど、同じ事をする 人は注意した方がいいと思う。

4GBディスクにパーティションを切るときに迷ったんだが思い切って4GBで1 パーティションを作ってFATでフォーマットしてみた。もちろんWindowsNTで最初は 試してみたのだが、問題無く4GBはアクセスできるようである。Windows95(もち ろんプレビュープログラムなんだが)を起動してみたら、その4GBドライブをそ のまま認識したので、『なーんだWindows95は4GBも使えるんだ』とそのまま使っ ていた。

WindowsNTのFATドライブの扱いは賢くてクラスタの断片化は起きないアルゴリズム になっているらしい。これまでずっとNTFSとFATの2種類を使ってきたが、WindowsNT でFATドライブを読み書きしていると断片化を勝手になくしてくれる。Windows95で 使っているとまた段々断片化してくるのだが、WindowsNTに切り替えて使っていると また断片化がなくなるのだ。これはすばらしい。ディフラグという最適化をする必 要がないのだから。

ところがWindows95はWindowsNTほどFATドライブの扱いが上手でない。段々と断片化 率があがってくるのだ。で、先に4GBドライブで失敗している私は1GBと3G Bにパーティションを分けて使ってみた。ちょっとdefragでもしてみるかと1GB をやってみたら、殆ど断片化してないのですぐに終わってしまう。3GBほ方をや ってみた。ありゃ?なんと3GBのドライブは途中で0割り算を行ったといって defragが死んでしまうのである。ってことはもしかしたら2GB以上のドライブは Windows95は正式に対応していないのかも知れない。仮にFATのドライバは対応して いても、サポートするツール類は2GBまでしか対応していないのかも知れない。

製品版までに修正されていればいいんだが、もしものことがあるので2GB以上の パーティションはよくテストしてから切ることをお勧めする。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る