これはいいかも知んない!internetとCD-ROM

パソコン通信でオンラインソフトがたくさん出まわるようになって、色んな出版社 がオンラインソフトをフロッピやCD-ROMにオマケで収録するようになった。確かに パソ通してない人にはありがたいソフト入手経路だけど、またその本が売れるもん だから、みんなこぞってソフトをCD-ROMに収録してムック本で儲け始めてしまった。 初期のころは『収録してやるから...』みたいな態度の出版社もめずらしくなかった (最近はみんな礼儀ただしいです)こんな状態いつまで続くのだろう、最近はねた 切れぎみだしね。と思っていたんだが...

いつも仲良くしてもらっている出版社の1つにインプレスというところがあるんだ けど、ここの担当のあんどお&たかはひという女性2人のノリは結構おもし ろくて、手作りの新聞と販促グッズ等々をたまに送って来てくれる。実はikeが internetに興味をもったのは、この2人が送って来たinternet magazineの 見本誌を見た時で、付録のCD-ROMの使い方が実に気に入ったからであった。

internet関係の記事を見ていると、『あ!このページに行ってみたいな』と思って も難しいURLを打ち込むのが一苦労で、スペルが間違って繋がらないとかザラ。でも この雑誌は紙面で紹介してあるページやその他諸々の情報がHTMLファイルで提供さ れているので、CD-ROMのルートディレクトリからNetScapeなどのビューアで見てい けば、すぐに紙面で紹介されているページに飛んで行ける! おースゲー! もしか して紙面とCD-ROMとネットワークが連携したのは初めてかも知れない。WWWビューア を設計した人も凄いけど、ちゃんとここまで利用しているとは。

と、まあ、頑張っているインプレスに声援を送りたい気分なんであーる。

P.S. あんどお&たかはひ 元気?

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る