ありゃ、雄?

実は、ミーちゃん(知らない人はこれを先に読 むべし)の性別なのだが、保険のおばちゃんはミーちゃんを預かったときに『どう ?かわいいでしょ』と皆に見せびらかしていたら、『この子は雌ね』とか『この子 は賢そうな顔している』と言われたそうな。まあ、ネコ音痴の私としてはそのまま 真に受けて、名前も女の子らしくミーちゃんと呼んでいたわけである。

ところがどっこい、ミーちゃんを初めて動物病院に連れていってミーちゃん先生に (現実はただす動物病院というから『ただす』先生だと思うのだが、妻はい つの間にかミーちゃん先生と呼んでいる) 『この子は雌ですよね?』『うーん、い や、お尻の穴のオシッコの穴が離れているから雄でしょう、獣医のくせに外れると みっともないが、子猫の性別は分かりにくいのですよ』

がーん、雌だと思ってミーちゃんだったのに、雄? 今更名前を変える訳にもいかん ので、そのままミーちゃんになってしまった。チャンチャン!

確かに最近になってミーちゃんの股間に黒いタマタマ袋が出て来たのであった(^_^; ) 『おー、やっぱり雄だったか』

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る