バックアップ体制完了

これまで驚異的に値を下げてきたPC周りの周辺機器だが、最近の円安傾向で値下 げに歯止めがかかったようである。特にWindows95必要メモリの誤算と(8MBでス イスイ動くはずだったが)不景気の設備投資遅れでメモリは本当に品不足のようで ある(16MB-SIMMは本当にみかけなくなってしまった)

これまで私のバックアップと言えば、別のディスクにコピーを取りながら、空きが 少なくなって来るとは、新しくディスクを買い足して...とバックアップしてきた。 円高のお影でいつも買い足す時には更に大きなディスクが今までより安く買えるの で、これはこれでよい方法だったのだが(大体バックアップしなければならないも のはソースやユーザデータなどそれ程たくさんあるわけでもないし)円安でIDEドラ イブの値段も下げ止まり、IDEを付けられるのも最後の1個となったので、 とうとうSCSIの4GBディスクとDATドライブに手を出してしまった

やっぱり履歴でバックアップを取れるのは安心だ。時にはソースを大改造して元の 形が無くなるくらいまで改造することもあるが、改造に失敗した時でもすくに元に 戻せる(実際問題、こういう改造はよくある)うーん、安心安心。

ところがどっこい、WindowsNTのバックアップはDATデバイスをサポートしているの だが、Windows95はQICなどの小さいテープしかサポートしていないのである。 MicrosoftはWindows95ユーザは数100MBのバックアップが採れれば十分と思っ たのだろうか? まあ、いずれはサードパーティ製バックアップソフトが出て来てサ ポートしてくれるかも知れないけど。

『最近あった話題』に戻る

『ホームページ』に戻る